誕生日は幾つになっても「嬉しい」そんなことを感じた1日でした。

こんにち。

浜松市の床屋 乗本和男です。

今日は9月9日、僕の誕生日です。多くの友達にお祝いのコメントをいただいて嬉しかったです。もう50歳を超えてくると、誕生日も普通の日になってしまうのですが、僕がSNSをやるようになったおかげで、こんなに多くの人と出会い、そして祝福してもらえることをめちゃ嬉しく思います。

そんな出会いから去年の誕生日の日に、浜北のプラザホテルでオールディーズパーティーがあったんです。その時に僕のブログを読んでくれて、来店してくれていた友達の大ちゃんが初めて、サプライズで誕生日を祝ってくれました。その時 そんなことは知らない僕はあっけに取られて、何がなんだか分からず、知らない間にステージに、そしてパーティーに来たお客さんにお祝いしてもらいました。
初めてのサプライズ、凄く嬉しかったです。

そして昨日は大府市にある ライブハウス Four Roses で、オールディーズライブがありました。このライブに僕がいつもダンスを習っている、ゆきちゃん率いるダンスレディー「チェリーズ」の初お披露目があったんです。仕事を終えて飛ばして行ったのですが、ちょうど終わってしまった所でした。残念でしたが、それからいつも練習しているメンバーで、オールディーズバンドの演奏に合わせて、楽しく踊っていました。

そしたら最後のシテージの時に、いきなりボーカル人が「9月の誕生日の人のお祝いでーす。乗本さん、お見えになりますか?」またまたあっけに取られている僕でしたが、まさか今回もお祝いしてもらえるなんて思っていなかったので、マジに目頭が熱くなりました。嬉しかった。一緒に楽しくダンスの練習をしている仲間のおかげで、凄く幸せな時間を過ごすことができたんです。ありがとうございました。

 

そしてこんなオールディーズライブに行けるなんて、今年の5月まで思ってなかった。それは嫁さんが今までオールディーズな曲が嫌いだったからなんです。そんな嫁さんが僕の楽しみを理解してくれて、そして一緒に楽しんでくれることで、こんな素晴らしい仲間に出会うことうことができました。

本当に感謝しています

「ありがとう」

その上に僕と一緒にオールディーズを楽しんでくれる。嫁さんと2人、これからどんな素晴らしい世界が待っているか凄く楽しみです。

今日は多くの方にお祝いしてもらいました。52歳にして誕生日がこんなに嬉しいことはありません。これも多くの方に可愛がっていただいているおかげです。これからも自分らしく楽しく生きていきますので、よろしくお願いいたします。

本当に今日はありがとうございました。

 

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ