めちゃ楽しかった「ウラカワ オールディーズ クラブ」の初日!

昨日は、みんなでオールディズな曲と振り付けを楽しむ会の「ウラカワ オールディーズ クラブ」の初日でした。始めるときは何人の人が来てくれるのかなって不安でしたが、みんなで10人もの人が参加してくれたんです。初日ということで誰も来てくれないと・・・ということで気を使ってくれた、いつも振り付けを教えてもらっているゆきちゃん。そしてベテランの田島さん。そしてオールディーズ仲間のKING。今回はそれ以外に5人のメンバーが来てくれたんです。

初日もわざわざお盆の日にやらなくてもねー。でも毎月の第2火曜日にやると決めたので、譲ることができなかったんです。そんなお盆にこれだけの人が集まってくれて本当に嬉しかったです。豊橋から来てくれたしほちゃん。新城市から来てくれた知和くん。そして磐田からヘアカットをしながら(浦川滞在4時間以上)のともちゃ。地元でエアロビクスを教えているせっちゃ&旦那さん。

なんかメンバーを紹介してると、昨日の嬉しさがまた湧き上がって来ます。

さて7時30分から始まるクラブ、遠い所を道にも迷わないでみんな定刻までに集まってくれました。不思議なものでみんなの前で指導するなんてしたことがないから、少し緊張気味だし、僕のダンスの先生であるゆきちゃんと田島さんが参加したことで、緊張感はかなりマックスでした。そんなそぶりを見せないようにしてましたが、気づかれなかったかな?(笑)

まずはツイストの練習から始めました。僕が教えたかったのは、初めてオールディーズに触れるメンバーです。きっと右も左も分からない状態だから不安もいっぱいあっただろうなー。でもそれを楽しみに変えることができたのが、本当に嬉しかったです。決して難しい振り付けやダンスではありませんが、耳にしたことがない曲で踊るわけですから大変だよね。

そしてボックスと回転という、振り付けの中で多く使われるものを練習をしました。僕の気持ちの中にツイストが踊れれば、いつでもライブハウスに行って踊れると思っています。それにツイストが上手くなるとカッコいいしね。そんな思いから毎回ですが、ツイストの練習をやってから、他の曲の振り付けを練習します。そしてツイスト・ボックス・回転と全て振り付けが曲に入っている、チャック・ベリーの「ロックンロール ミュージック」と、大好きなポール・アンカの「ダイアナ」をみんなで振り付けをして楽しみました。

 

気がつけばあっという間の1時間30分でした。ダンスが上手いメンバーからそうでない人まで、色々な楽しみ方があるんです。だからどうやって自分は楽しむのかってことも大事ですよね。
この「ウラカワオールディーズ クラブ」を開催して益々強く感じたのは、オールディーズの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい。そして同時にこんな浜松市の山奥である佐久間町浦川を、僕を通して知ってもらいっていうことでした。
まだまだスタートしたばかりのクラブです。色々な失敗もあるかもしれないけど、オールディーズが浦川を中心に広がって行ってくれたら嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ