体を冷やす「鼻毛脱毛」と「かき氷シャンプー」でクールダウン!

もう梅雨が明けたと言っていいでしょう。まだここら辺は梅雨明け宣言をしてませんが、とりあえず僕の店の上空は梅雨明け宣言をいたします。だってめちゃ暑いんだもん。こんなん絶対に梅雨が開けてるんじゃんね。と言いながら朝から1人で暑い暑いと喚いています。

 

さて今日朝早くから来店してくれたお客さん。仕事の関係でめちゃ忙しく、めちゃ暑いらしいんです。来店してカット椅子に座るとすぐさま僕に「鼻毛脱毛とカキ氷シャンプーをお願いします」ってオーダーしてくれました。人と接する仕事だから鼻毛は前々から気にしていたみたいで、いつもは鼻毛カッターでやっていたけど、どうしても奥から出て来るみたいだったんです。

そこで前回の時に「鼻毛脱毛」をやってもらったら、すこぶる気持ちが良くて、鼻毛も一切気にならなかったし、本当に1ヶ月間持ったから嬉しかったってことでした。それに何と言っても「乗本くんにやってもらうと痛くないんだよね」って言葉も凄く嬉しかったです。

 

そんなお客さん仕事が忙しく、今朝 来店してくれた時に凄く疲れた感じだったんです。もうヘアカットや顔剃りの時は爆睡してるそんな感じだったんですよね。でも「かき氷シャンプー」のミントでシャンプーした後、顔を見たらまるで別人になっているんです。本人曰く「これ凄いわ!気持ちいいし、何と言っても体がシャキンとするもん。さっきと目つきが違うらー」って、正気を取り戻した感じがしました。

そして気に入ってくれた「鼻毛脱毛」をやったら「これは夏にいいね」っていうんですよ。なんでって聞いたら「鼻の中がスウスウしてクーラーの冷たい風が入って来るんだよね。だから体が冷える感じがする」っていうんです。そうか女性でも男性でも鼻毛が生えていることで、鼻の中がムンムンするんです。そして熱を持つんだよね。それが無くなれば、風通しが良くなって、気持ちよくなるよね。気がつけば「鼻毛脱毛」も体をクールダウンさせる、夏には欠かせないアイテムになりました。

8月に入ると猛烈な暑さがやって来るみたいです。水分やミネラル摂取も大事です。でも床屋で「かき氷シャンプー」と「鼻毛脱毛」をして、体をクールダウンして欲しいなって、お客さんを見て思いました。

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ