今年は5月から「かき氷シャンプー」の人気が出るくらい暑い。

ヤバイです。こんなに暑い5月って、近年体験したことないような感じがします。だって去年は6月の中旬から人気が出て来た「かき氷シャンプー」が、5月から人気が出て来ました。これだけ早いと相当暑いということが分かります。実はまだ店にPOPを貼ってないんですよ。いつもならPOPを貼って「かき氷シャンプーはいかがですかー」っていうんだけど、最近はお客さんの方から「かき氷シャンプー始めた?」なんて聞いて来るんです。

かき氷シャンプーを始めて、もう10年以上になるんじゃないかなー。初めは山形の理容師さんが始めた「冷やしシャンプー」というのが、始まりなんです。メンソールのシャンプーを冷蔵庫で冷やして(これだけでも冷たいですけどね)それをシャンプーの代わりにして使うんです。メンソールと冷蔵庫で冷やしたシャンプーが、たまらない暑さからクールダウンしてくれました。

でもそれだけでは物足りなくなって、ついにかき氷をシァンプーにして洗い始めたんです。もうねこれは画期的なクールダウンです。というより罰ゲームに近い要素があるなって思っていたんです。でもね。やってみると気持ちがいいんですよ。かき氷のなんとも言えない冷たさが、頭の熱を急激に冷やしてくれる感じが凄くいいんですよね。

そして僕のこだわりだけど、かき氷シャンプーで髪の毛を洗う時は、必ず下向きで洗うようにしてあります。バックシャンプーでもいいんですよ。でもね、かき氷を頭に乗せて洗う時に、氷が耳の後ろや首に垂れて来ると、冷やーとして凄く冷たが増すんですよ。

バックシャンプーでは味わえない気持ち良さがあるんです。まさにお客さんの「冷たーい」っていう悲鳴は、僕に取ったら「よっしゃー!」って感じなんですよね。これからどんどん人気の出る「かき氷シャンプー」氷の確保が大変です。

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ