ツイストを踊って、ウエスト美人になろう!

昨日、Twitterの僕の投稿に、下澤先生が「キレッキレなツイストができたら、ウエストが細くなる気がするー!」なんて素晴らしいコメントを添えて、リツイートしてくれました。実際に僕が若い頃、毎日ツイストを踊っていた時は、ウエストが何もしてないのに筋肉が付いて、細かったんですよね。だから ツイスト=ウエスト美人 の方程式が成り立ちそうです。

 

毎月の初めに「50sダンスで踊ろう!」というダンス動画をTwitterに固定してあります。それは毎週やっている木曜日の「フィフティーズな床屋のライブショー!」というライブ放送の、その月の最終木曜日に動画を見て練習してくれた人と、一緒に楽しく踊るためなんです。固定してある動画には、そのダンスを楽しく踊るために、僕が少しアドバイスを入れて、誰でも簡単に振り付けを覚え踊れるようにしてあります。

 

そのダンスをすると、なぜウエスト美人になるのか!

それは50sダンスと言って、1960年前後に流行ったオールディーズな曲に合わして踊るかならんです。1960年前後というと、世界で流行ったのがツイストというダンスでした。オールディーズな曲に合わせてツイストを踊るんです。僕も学生の頃はどんな曲を踊る時にも、腰をひねるツイストだけで踊っていたんですよね。

 

でもオールディーズな曲には、ロックンロールもポップスもあるんです。ですからツイストだけでは、飽きて面白くないんですよ。お世話になってるルーシーさんや、ケントスや色々なライブハウスで踊っている松本ゆき子さんに、曲の振り付けを教えてもらい、それを覚えてTwitterに動画を投稿してます。人気のある有名な曲には、ほとんど振り付けがあるんですよね。そしてツイストもその中に入っているんですよ。

 

p>それではなぜ ツイスト=ウエスト美人 になるのかと言いますと、実はお腹のみぞおちのあたりに「乳び槽」というリンパ液が集まる場所があります。そこをツイストを踊ることで刺激して、全体にリンパ液が流れ出し、体の免疫をあげてむくみが少なくなります。それに腰や腹筋の体幹の大きな筋肉を動かすことで代謝があがり、ウエストダイエットに繋がるんですよ。

こちらを参考にしました。  こちらも参考にしました。

つまりツイストを踊るだけでダイエット効果があり、ウエストも細くなるんです。でもツイストするだけでは長続きしないし楽しくありません。だから僕やっているツイストと振り付けがある50sダンスを踊りながら、ウエスト美人になろうということなんです。

 

毎月の最終木曜に向けて、Twitterに50sダンスの動画を固定してあります。ぜひそれを見て振り付け覚え、みんなんでウエスト美人になるように踊りましょう。

イエーーーイ!

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ