嫁さんの実家は居心地の良い空間です。

僕の店のゴールデンウィークは、一般的な休みより少し送らせて、休ませていただいています。そんな休みも今日で3日目になってしまいました。早いですよね。楽しい時間を過ごしていると、知らない間に時間が過ぎてしまっているのです。それだけ充実しているんですね。

さて5日から休みをいただき、初日には楽しみにしていたオールディーズライヴに行って来ました。気の合う仲間と楽しんだ時間は、何よりも思い出として残るもんなんです。初めてのBIlly片田さん(ビリーさん)のエルヴィス&オールディーズライヴは、エルヴィスにそっくりすぎるビリーさんの、仕草と声と迫力に圧倒されて、知らない間にその世界に引き摺り込まれてました。楽しかったー。そして皆んなでステップを踏んで踊ったロックンロール最高でした。

そんな楽しい初日を終えて、次の日には嫁さんの実家がある小牧市の方へ移動です。実家に行くとお母さんが僕たちを、気持ちよく迎えてくれるんです。その気持ちの良さについつい甘えて、3日もゆっくりさせてもらいます。昨日は移動日で佐久間から小牧に、午後からゆっくりと向かいました。実家に行く時にはなるべく、お父さんが眠ってる瀬戸市にある墓地に寄って行くようにしています。だいぶ遠回りになるのですが、なかなかお父さんに会いに来れないので、こう行った時に行かないといけないんですよね。

でもねお父さんが眠るお墓にお参りに行くと、不思議なんだよね。気持ちが凄く落ち着くんです。お父さんに会いに行かなくては、という気持ちが強いせいなのかな。きっと心の中で生前に可愛がってもらった思い出が強いから、こちらに足が向くと寄りたくなるんですね。
実家に着くと嫁さんも気持ち的にのんびりできるのか、着いた瞬間から部屋で眠りに入ります。お母さんも晩御飯の支度をしてくれているので、僕がいるとかえって気を遣わせてしまうから、時間まで近くのゴルフ練習場に行くんです。

そして帰ってくると、お風呂を用意してくれていて、さっぱりした後はお母さんが冷やしたビールと、美味しいつまみを用意してくれてます。ついついその優しさに甘えてしまい、飲み過ぎてしまうことが多々あります。もう30年近くもお世話になっているんですよね。居心地が良過ぎてしまい、ついつい甘えぱなしになってしまいます。

そして今日は、今からお母さんが行きたかった場所に、ドライヴしながら遊びに行って来ます。お母さんが喜んでくれえたら嬉しいんですよね。そこはどこなのか、その話はまた明日のブログで報告させていただきます。ではでは準備をして行って来まーす。

 

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ