旅行, 雑感

30年ぶりに来た、思い出の街「神戸ハーバーランド」

娘が神戸に住んでいる関係で、久しぶりに遊びに来ることができました。神戸というと僕たち夫婦には、懐かしい思い出があるんですよね。初めて宿泊でデートしたのがここ神戸だったんです。

こちらからお借りしまいした

当時僕はまだ修行中でして、給料もこずかい程度しかもらってなかったんです。でもどうしても人並に車が欲しくて、少ない給料で5年落ちのマツダのファミリアハッチバックを買ったんですよ。無理を言って会社(修業先)でローンを組んでもらい、マツダに知り合いの先輩の知り合いに頼み、かなり低い支払いで買わせてもらったんです。オンボロの車でしたが、僕にはベンツよりもカッコよく見えていました。カセットデッキも壊れそうなやつをサービスでつけてもらい、嫁さんを誘い宿泊デートに神戸行ったんです。

当時はポートランドで移動遊園地がやっていて、そこに行きたかったんですよね。そして1番人気スポットの神戸の夜景を見ながら、ロマンチックな夜を過ごすつもりが、台風の接近で急遽 住んでいた愛知県の春日井市まで逃げて来たんです。台風の加減で通行止めになり、翌日に仕事に行けないといけないなって考えて戻ったんです。お互いに変なところに真面目さがあり、なんか知らないけどドキドキした夜を迎えずに、台風に迫られてドキドキした運転をして、帰った思い出がある場所なんですよね。

そんな神戸のポートランド?ハーバーランドに行って来ました。嫁さんは30年ぶりということで、懐かしい思い出の場所と思っていたけど、僕はなんといっても大好きなエルヴィス・プレスリーの銅像がある場所で、一度会いに行きたかったんですよね。娘に遊びにおいでと言われた時に、早速思いついたのがこのハーバーランドにある銅像だったんです。娘の住んでいる場所から、電車で乗り継いで役1時間くらいかな、ハーバーランドに着きました。

おしゃれな街にはおしゃれな人が多いですよね。外人の方も沢山いました。そんな街を港の方へ向かうとなにやら輝きを増す場所が、そこにはエルヴィスの銅像があったんです。一度来たかった大好きなエルヴィスの銅像。かなり周りに人がいましたが、退いてもらい写真を撮らせてもらいました。やはりエルヴィスは賑やかいところが似合います。

そして港のレストランで食事をして、今日宿泊する娘が働くエクシブ有馬離宮に向かいました。またこのホテルの話は、明日書かせてもらいますね。嫁さんと思い出の地で、エルヴィスに会えて本当に嬉しかったです。娘に感謝しています。

それではまた明日。

 

 

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ