ちょい足しで楽しんでほしい、増毛エクステ「コンビニつけ毛」

「いつまでも若いね」って言われたい。人って、この言葉を聞くことで元気が出るんです。そのために女性なら若くて美しくなるために、エステに行ったり、高級な化粧品を使ったりして、若さを維持しているんですよね。でも人が見た時にの第一印象って、顔よりもヘアスタイルにいくんです。そのくらい髪の毛っていうには、相手に強い印象を持たせるんですよね。

昨日来店してくれたお客さんが、前回の時に「この増毛エクステって時間がかかるの?」って聞いて来たんです。「時間は480本を付けるのに、約1時間くらいかかります。」って言ったんです。「そしたら今度やってもらえるかなー。」って予約をいただいたんですよね。その人は髪の毛が薄くていつもBOUZUにしていたんです。でもなんで急に増毛エクステをしたくなったのか、その時は分からなかったんですよね。

そして施術されるお客さんに増毛エクステ「コンビニつけ毛」の説明をさせてもらっているんです。「いくら僕らがプロでも、髪の毛が生える周期を予知することが出来ないんです。「生える・止まる・抜ける」という周期が分からないんですよね。髪の毛が抜ける周期の毛に結ぶと抜け落ちてしまいますが、それは僕らでは分からないのでよろしくお願いします。ということを毎回説名させてもらいます。」

さてそのお客さんがなぜ増毛エクステをやりたくなったのか、それは仕事の上で色々な人と会うことが多いのです。その時に髪の毛が薄い人がいて、年齢よりも老けて見えたらしいんですよね。それで自分も髪の毛が薄く一緒だから、増やしてもっと若く見られるようになりたいということだったんです。やはり人の第一印象は髪の毛の量で決まるということです。経営者として若く元気な姿をアピールしたいんだなって感じました。

そこで今回は480本 18000円のコースで施術させてもらいました。元がかなり薄いのと、毛が短いので大変でしたが、増えたことでお客さんの顔が、明るくなったのを見て増やして良かったです。そしてこれから段階的に増やしていきます。いっぺんに増やさなくてもいいです。増やすと逆に不自然になってしまうので、少しずつ周りの人が気がつかないくらい、づつやっていくのがベストなんですよ。

僕が推薦するのが「ちょい足し」なんです。一回に最高720本くらいの本数を増やし、2ヶ月に一度のペースで毛を足していくという方法です。これだと段階に増えていくので、相手が知らない間に自然な髪の毛になっていくんですよね。もし少し薄毛に気がつき、悩んでいたら僕に相談くださいね。「いつまでも若いね」って言われるように、髪の毛を増やすことができます。

手軽増毛法「コンビニつけ毛」の不安や質問を書きました。

コンビニつけ毛」は、増えたなって感じれる本数の目安は480本。

この本数の施術は1時間でできます。値段は税込で¥18,000です。

 「コンビニつけ毛」のことをもっと知りたい方、気になる方は「お問い合わせフォーム」からお気軽にご相談くださいね。

f:id:ayuturi40:20170128175652p:plain

 

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ