薄毛に悩む男性に、素早くお手軽に増やせる増毛エクステ「コンビニつけ毛」

もう増毛エクステ「コンビニつけ毛」を初めて、3年を過ぎてきました。こんな山奥で増毛する人なんて、いるのかなって初めは思っていたんです。でもきっと薄毛のボリュームがなくなったことで、悩んでいる人もいるんですよね。きっといる。そんな気持ちで始めたんです。
お客さんの中には、僕が見ても薄毛の人っていっぱいいるんですよ。仕事柄いつもお客さんの頭を見ていますからね。でもねそんな人に「薄毛にもっとなったらどうするの?」って聞くと、ほとんどが短くする時か、BOUZUにするっていうんです。

やはり仕事柄でしょうが、山奥に住んでいる人は、山仕事か建設業の方が多く、びっしょり汗をかいてしまう人が多いんです。ヘアスタイルは短い方がいいみたいなんですよね。だから薄毛になったらBOUZUにする人が多いんですよ。それと金額的なこともあるかもしれません。それは増毛エクステ「コンビニつけ毛」が、値段的に安くないとうことです。

1シート(240本)ずつ買っていただき、お客さんが増やしたい場所と値段を考えてやっていきます。だいたい2シート(480本)を買ってつけると、ほとんど人が増えたなっていう感じを実感できます。増毛エクステというものは、ただ増やせばいいというものではなくて、その人の気持ちや髪の毛のバランスを考えて、増やして行かなくてはいけません。

ただお客さんによって、それで良いとは限らなことがあります。それは僕の店に来店するのに、遠くてなかなか来れない・急を要する時・確実に薄毛と分からないくらい増やして欲しい。こんな場合には、お客さんと話して一気に数を増やすこともあります。
今回のお客さんは、5時間もかけて来てくれるんです。何ヶ月に1回のペースでの来店なんですが、来るたびに、しっかり薄毛が隠れるくらい増やして欲しいと言われるんですよね。そこで時間と増やす量を計算して、施術していくんです。

今回は7シート増やされていただきました。値段にしたら6万3千円になります。この値段がお客さんにとって高いのか安いの考えた時に、お客さんの笑顔がそれを物語っているんですよね。だからわざわざ電車を使いお金を使って、遠いところから来店してくれるんですよね。

山奥では、お客さんは少ないかもしれません。でもお客さんが求めるものが、山奥にあったらわざわざ来てくれるんですよね。こうやって考えると、もっと僕の店にお客さんが来る理由を作って行かなくてはいけないなって思いました。

手軽増毛法「コンビニつけ毛」の不安や質問を書きました。

コンビニつけ毛」は、増えたなって感じれる本数の目安は480本。

この本数の施術は1時間でできます。値段は税込で¥18,000です。

 「コンビニつけ毛」のことをもっと知りたい方、気になる方は「お問い合わせフォーム」からお気軽にご相談くださいね。

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ