増毛エクステとウイッグの使い分けた方。

店では増毛エクステを(コンビニつけ毛)と呼んでいます。
今まではお手軽増毛法(コンビニつけ毛)をメインに、お客さんの薄毛の相談に乗ってましが、嫁さんがウイッグソムリエという認定書をとってきたので、新たしくウイッグを扱うことにしたんです。初めウイッグってカツラだから、付けると人にバレてしまうっていう頭があったんです。ですから前からウイッグをやろうかどうか悩んではいたんですよね。

こういったきっかけがあったので、店で扱うことにしたんですが、ウイッグを久しぶりにまじまじと見てみると、上手いこと作っているなって感心しました。僕がイメージしていたカツラというものとは違い、軽くてコンパクトで扱いやすいのが見ても分かるんです。これなら頭頂部が薄毛になっても、カバーしやすいからいいですね。

ただ女性は、髪の毛が長いから頭頂部にウイッグを乗せても、違和感がないからいいかもしれませんが、短髪の男性ではバレてしまいそうな感じがします。嫁さんがいつもウイッグを付けて仕事してるんですよね。そしてお客さんとの会話の中で、ウイッグの話をするんです。そしておもむろに外すとお客さんは気がついてないからビックリするんですよ。そこからお客さんとの会話が広がり、ウイッグを扱ってまだ1週間ぐらいですが、欲しいという7人のお客さんから注文をいただきました。

そのくらい自分の薄毛を気にしていたんですよね。でもどうして僕がやっているお手軽増毛法「コンビニつけ毛」を、やらなかったのかなって考えたんですよね。まずは僕が男性で床屋だということ、そしてどんなことをして増やすのか分からなかったんでしょう。でもねウイッグもお手軽増毛法「コンビニつけ毛」も、その人によって使い分けたらいいんです。

「はずしたり付けたり、面倒くさいのが嫌いな人・短髪でウイッグでは乗せたのがバレてしまいそうな人・手入れが面倒な人・自然な増やし方をしたい人」は、自毛に人工毛を縛って増やしていく、お手軽増毛法「コンビニつけ毛」がいいです。

「どこか遊びに行ったり、人前に出る時だけ増やしたい人・いつもと違うヘアスタイルを楽しみたい人・髪の毛が長くて頭頂部だけ気になっていた人・日によってヘアスタイルの変化を楽しみたい人」は、ウイッグがいいです。

料金はウイッグも「コンビニつけ毛」も、増やす量によって値段が違います。
「コンビニつけ毛」も「ウイッグ」も増えたなって感じる量で20000円前後です。この値段からだんだんと増やしたい量によって変わってきます。

今ではこんな便利な髪の毛の薄毛を増やす方法があります。自分のライフスタイルにあった方法を見つけて、楽しんでくれたらいいなって思います。

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ