今年も佐久間町の新そばまつりに行って来ました。

今年初めての佐久間町のイベントの「新そばまつり」がスターします。毎年多くの人で賑わうこのイベントは、そば好きにはたまらない8種類の違う店の味が味わえるんです。だから遠方より毎年楽しみに来てくれるファンが多いんですよね。僕というと、実はこの新そばまつりには、去年から参加しているんです。

 

今まで行きたいなと思っていたけど、新そばまつりは賑やかいということを、お客さんから聞いていたので、どうしても足が進まなかったんですよね。でも時間をずらしたらそんなに賑やかうないよって聞いたから、去年の朝早く開場する前に行って並んでいたんですよ。そしたらまだお客さんもちらほらというくらいで、すぐに美味しく食べれました。

それに去年はSNSの友達と一緒に行ったんです。そばが好きだと聞いたので、一緒に行こうよって誘ったんですよね。初めていってみると、駐車場の係りの人が丁寧に道案内してくれます。これなら初めての方でも安心だなって思いました。駐車場から5分くらいかかりますが、案内の人がところどころに立っているので安心です。それで会場で1番について早速新そばを友達と一緒に食べたんです。

 

今年も去年の友達が一緒にいけるとうことで、僕の家で待ち合わせしました。そして今年も9時からの新そばまつりなのに、8時過ぎに会場に向かい、少しフライングで新そばまつりを楽しみました。今回のスタートは地元のそば打ち名人の、金森さんのやっている店からスタートです。そばとコシの強さと喉越しが自慢のそばは、すごく美味しかったです。

そして2軒目の蕎麦屋は、大なめこそば。これねー、初めてこんな大きいなめこを食べました。でもなめこのヌルヌルが、太めでコシのあるそばと相性がよくて美味しかったです。
そんな美味しい蕎麦や物産展をやっています。でも悲しいことに昨日の土曜日は晴れて賑やかだったのに、今日はあいにくの雨でお客さんの来場も遅いんですよね。というよりかなり少ないみたいです。ですからこれあら昼に向かって、どんどん賑やかくなってくれたら嬉しいです。

時間が空いていたら、15時までやっています。お昼を食べに行く気持ちで「新そばまつり」行ってみてください。会場の地図です。

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ