お客さんの薄毛の悲しさや辛さを、僕の施術で取り除きます。

もうお手軽増毛法「コンビニつけ毛」を初めて3年が経ちました。早いものですね。何人ものお客さんの薄毛を増し隠すことで、お客さんの笑顔をどれだけ見ることができたのか。僕がこの仕事をやっていてこの笑顔を見る時が1番幸せなんですよね。そんなお手軽増毛法「コンビニつけ毛」なんですが、最近になり僕のブログサイトから来店してくれるお客さんが増えて来ました。

この3年間をコツコツとブログに書いて来たことが、薄毛で悩んでいるお客さんの心に通じたのかなって感じているんです。薄毛の悩みはなかなか他人には相談できないもの、自分だけで悩んで苦しんでいる人が多くいると思うんです。先日来店してくれた20代の男性もそうでした。髪の毛を発毛するために色々な薬を試したり、発毛サロンにいって50万円も使ってみたいけど、全くではありませんがほとんど発毛を感じることができなかったみたいなんです。

そこでインターネッて検索して、僕の発信しているブログを見つけて、3時間以上かかる道のりを来てくれたんですよね。近くにもア○○ンスなど増毛をやっているところはいっぱいあるんです。でも僕のところにわざわざ来てくれたのは、僕が発信しているブログを見て、僕の人柄を気に入ってくれたんですよね。

なかなか初めていく店には自分の行きたい気持ちがあっても、今一歩行けないもんなんです。だって店に一歩入ったらどんな人が、どんなことをしてくれるのか分かりませんもんね。でも僕はブログで自分の人柄や生活、そしてお手軽増毛法「コンビニつけ毛」を発信しています。自分の日常全てを発信することで、お客さんから信用をしてもらっていると考えているんです。やっぱりお客さんが店を選ぶ基準が、店の雰囲気やその施術者の人柄だなって、つくづく感じているからなんですよね。

さて本日もお手軽増毛法「コンビニつけ毛」を施術しにお客さんが来てくれました。今回のお客さんは分け目から前の部分が少し薄くなって気になっていたんです。そこに2シート(480本)を付けさせてもらいました。いつも僕は言ってますが、ただ本数を増やせばいいというものではないんです。お客さんの理想に合わせた自然な仕上がりになることが大事なんですよね。

コンビニつけ毛は決して安いものではありません。でも僕は薄毛で悩んでいるお客さんを幸せにする自信があります。薄毛や髪の毛にボリュームが無くなって、辛く苦しんでいる人はいっぱいいるんですよね。そんな人の心の苦しみや辛さを取り除くのが僕の仕事だと考えています。

もし薄毛や髪の毛のボリュームが無くなったことで、辛く苦しんでいるなら連絡くださいね。

お手軽増毛法「コンビニつけ毛」の不安や質問を書きました。

コンビニつけ毛」は、増えたなって感じれる本数の目安は480本。

この本数の施術は1時間でできます。値段は税込で¥18,000です。

 「コンビニつけ毛」のことをもっと知りたい方、気になる方は「お問い合わせフォーム」からお気軽にご相談くださいね。

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ