男って1度は不良に憧れる、それって男の本能だと思う。

先日Twitterで立ち上げた「リーゼントクラブ」なんだけど、僕の周りの友達の中でリーゼントをやりたいなーって気持ちになっている人が増えているですよね。僕たちが少年だった頃にはリーゼントって、ある意味不良になるアイテムの一つだったんですよ。特に僕の少年時代にツッパリという不良がいましたからね。もちろんそのヘアスタイルがリーゼントなんです。

男って不思議なもので今では考えれないことかもしれないけど、少年の時には悪いことをして、自分が少し背伸びをしたり、周りの人に認められたいって少し屈折した考えの時があるんですよね。それに正直な話し、少し不良ぽい男の子の方が女の子にもモテたんですよ。やっぱり不良って大人が作った枠の中からはみ出したイメージがあるから、異性から見るとカッコよく見えるんでしょうね。

ただ不思議と不良の女の子はモテなかった感じがしたね。なんでだろうなー、不良の男の子は何気にモテるのに女の子はモテなかったのかなー。やっぱり真面目な男の子から見て、不良の女の子のには魅力を感じないんだろうな(ちょっと怖い)。普通はモテたいつもりで不良なんてやらないと思うんだけど(実は僕はそんな下心がいっぱいありました)モテたい気持ちで不良を演出している人もいたかもしれないね。

男ってやっぱり年齢関係なく、不良(ワル)ってのに憧れるんですよね。これって男の本能かなって思うんです。だからいつもはしなくても、たまには男らしい不良ぽい感じのヘアスタイルにしたいんですよ。そんな気持ちを少し刺激したんでしょうね「リーゼントクラブ」に仲間が増えて来ました。毎日はちょっとリーゼントで仕事に行くのは辛いけど、1日だけリーゼントにして憧れや思い出を満喫してもらえたらなって思います。

毎月の8日にはTwitterで #リーゼントクラブ を開催して、リーゼントしたヘアスタイルを投稿して楽しみます。もしTwitterをやっていてリーゼントに「してみたい・している」方がいたら、一緒に楽しみましょう。投稿する時に付けるハッシュタグは「#リーゼントクラブ・#毎月8日にリーゼント・#イカした男」と入れてくださいね。したら僕のタイムライで楽しみます。

不良は男の本能、リーゼントは憧れ!そんな気持ちで来月の8日から「エルヴィっていこうぜー」

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ