趣味, 雑感

初めて行った新城ラリーは、カーレースの迫力だけではなく、色々な模様しものが楽しいよね。

 

こんにちは〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

初めての新城ラリー

去年の秋に新城ラリーがあることをお客さんに聞いて、今年初めて観にいくことができました。

たまたま当日の土曜日(11月4日)に弟夫婦が遊びにきていたので「帰るとき新城ラリーがあるから一緒に観に行かない」って誘ってみたんです。

f:id:ayuturi40:20171105185907j:plain

弟より嫁さんお方が車が好きで、一緒に行きたいと言ってくれたので、調子の悪いボクの嫁さんは家に残して3人で行ったんですよね。

なるべく近い駐車場に止めて歩こうかということで、会場まで歩きで10分ぐらいのところに車を止めたんです。

それから3人で会場に歩いて行ました。

ラリーだけではなく色々な模様しもある

行ってみたら会場が三箇所に分かれていて、1番手前のラリー会場に着いたんですよ。

そこはトヨタのチャレンジラリーというところみたいで、ほとんどがトヨタの車でした。

f:id:ayuturi40:20171105190039j:plain

しかし色々と車をいじってある車ば借りだし、マニアにはたまらない車で、何と言ってもトヨタの社長さんがレースに出てることで有名なラリーなんですよね。

f:id:ayuturi40:20171105190208j:plain

そんなレース会場を後にして日本チャンピオンラリーの会場に行き、レースの雰囲気を楽しむことができました。

そしてそのレースと並行して、ボクが応援している和太鼓集団「志多ら」の公演が3回に分けてメイン会場で行われていたんです。

f:id:ayuturi40:20171105190305j:plain

そのメイン会場も賑やかく、ステージの後ろには新しいく発売するトヨタの車が並んでいました。

イベントはお祭り、ついつい好きなビールがたまりません

その「志多ら」のステージを1回目は時間に間に合わず見逃し、2回目と3回目を観ることができたんですよ。

f:id:ayuturi40:20171105190341j:plain

人気のある激しいステージに、ボクもついつい弟の後押しも手伝って、ステージでみんんと一緒に和太鼓を叩くコーナーで参加させてもらいました。

和太鼓は叩いたことあるけど本物は違い、この「志多ら」が使っている太鼓の革の貼りが強く、叩くバチが跳ね返されるくらい反発が強ったんです。

本当にラリーを観に来て、まさか和太鼓を叩けるとは思いもしませんでした。

f:id:ayuturi40:20171105190740j:plain

そしてそのステージと全日本ラリーの合間にフードコーナーに行き、お日様の高いうちからビールを頂き、ご機嫌で一日過ごすことができたんです。

f:id:ayuturi40:20171105190837j:plain

激しいラリーのサウンドと和太鼓集団「志多ら」の迫力に、ついついビールも進み楽しいい一日を過ごすことができました。

また来年も行きたいです。

 

 

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ