毎月の8日は「リーゼントクラブ」の日!

こんにちは。

浜松市佐久間町の床屋 乗本和男です。

KINGことエルヴィス・プレスリーが生まれた月日は、1月8日でした。リーゼントのカッコ良さ、櫛目のキレイさが No. 1なんですよね。あのポンパードールの立ち上がりと、ロールする曲線には、芸術的な美しさを感じます。そんなエルヴィスプレスリーの誕生の日にあやかって、大好きなリーゼントやピンナップヘアー、ポニーテールなど、オールディーズなヘアースタイルをSNSで発信しようという日なんです。なかなか平日ということもあり、オールディーズ ヘアーにするのは大変ですが、楽しみたいという気持ちや、オールディーズヘアーに興味を持ってくれる方が増えたら嬉しいです。

今では時代遅れのように思われているリーゼントですが、誰もやっていない今だからこそやることで、人と一線を超えたヘアースタイルをする楽しさを体験できます。リーゼントといっても四角四面にこうでなくてはいけないということはないんです。前にもかきましたが、1番のポイントのポンパドール(フロントのトサカ)の部分を崩して、ビシッとしたものより、少し崩れかけた方が、女性に人気があるんです。

後ろに髪の毛をかきあげ、前面に自分の顔をさらし出すのは、とても勇気がいることです。前髪を垂らし目を隠すぐらいの長さにするより、機能的ですっきりとした男らしさが伝わるはずんなんですよね。前髪をあげるリーゼントととは、自分に自信を持っている男の表れなんですよね。僕もそうでした。自分に自信がない時には、顔を隠したくなってしまい、自分の中にある大事なものを表現・伝えることができないような感じがします。

自分に自信がなかったり、童顔をなんとかしたい!

そんな方には自分のことに自信が持て、童顔から大人へのチェンジのために、前髪をあげるリーゼントのヘアースタイルにすると、今でとは違う生活観に出会うこと間違い無いです。そんなリーゼントデビューをする日「リーゼントクラブ」リーゼントにして、その時間を楽しんでください。

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ