「リンパ ハンド セラピー」は、腕の疲れと浮腫を癒します。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

僕は床屋ですが、お客さんの髪の毛を切るだけではなく、疲れ切った腕も癒すこともできるんです。リンパ ハンド セラピー を初めてもう3年くらい経ちます。床屋なのに、なんで腕を癒したりする仕事をするのって聞かれることがあるんですよね。そんなとき僕はお客さんに言うんです「お客さんと僕とは身内みたいなもので、なんでも知っている間柄なんです。そんなお客さんが疲れたと言ったら、少しでも楽にしてあげたいじゃないですか。医師でも接骨院の先生でもないから、治すことはできないかもしれないけど、疲れ切ったお客さんの腕を癒すことならできるなって思い始めたんです」

こんな気持ちで始めた リンパ ハンド セラピー です。2通りのお客さんがみえます。「1つは本当に疲れていて、少しでも癒してほしいという方、もう1つは、やってもらうと気持ちよくてたまらないとう方」どちらも気持ち良さを1番初めに感じてくれているんですよね。ここが大事でさっきも書いたように、治すことはできなんです。でも気持ちよく楽になったから嬉しいって、喜んでもらえるんですよね。

なかなか時間が取れないこともあるんですが、月に何人かのお客さんが施術に来てくれます。先日は「手仕事が忙しくて腕がパンパンに浮腫んで疲れているんだよね」っていう、名古屋からいつも来店してくれるお客さんに施術させてもらいました。初めて腕を触ったんですが、確かに腕が浮腫んでいたんですよね。相当 忙しかったんでしょう。そこで僕の リンパ パンド セラピーで疲れ切った腕を癒させてもらったんです。半分だけやったらお客さんが「凄いね、今やった右腕とやってない左腕が、こんなにも違う」って言って見せてくれたんです。

本当に比べて見ると一目瞭然で、腕の浮腫が取れているのが分かるんです。そして気持ちよかったって言ってもらえました。人間は腕を器用に使う分だけ、1番疲れが溜まるところだと思うんです。もし腕に疲れと浮腫を感じたら、僕のリンパ ハンド セラピーで癒させてくださいね。
そうそうそれにね。実は思いもよらない副産物がついて来るんです。それは「ヘアーサロン ノリモト」で体験してもらえたら嬉しいです。

女性の方は「美容室 楽」でも、リンパ ハンド セラピー ができますので、気楽にお申し付けくださいね。

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ