ヘアーサロン ノリモトで 増毛エクステ 「コンビニつけ毛」をする理由!

こんにちは。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

なんでヘアーサロン ノリモト で増毛エクステをするんだろう!
僕の店に来るまでには、多くの増毛サロンさんがみえます。でもわざわざそこを通り過ぎて、こんな山奥の佐久間町浦川まで来てくれるんですよね。それには色々な理由があると思うんです。でもその人によって来やすいのはみんな違うはずなんです。そんな理由を考えてみました。

店は予約優先なので、予約を入れてくれた人から順番に施術させてもらっています。そのために時間をうまく使うことができます。時にこういった特殊な仕事(増毛エクステ コンビニつけ毛)の場合は、お客さんの求める施術内容を把握して時間を設定します。その間は貸切になり、他のお客さんが入ることができません。お客さんさんにとって、とても繊細なところの仕事なので、時間と空間にはとても神経を使っています。

そしてお客さんを施術する間の時間は、縛る本数にもよるのですが、お客さんに髪の毛が増えたなって感じてもらえるのが、「480本2シート」なのでこの本数を付けさせてもらうことが多いです。それでも全ての時間を入れて1時間ぐらいで仕上がります。1時間以上かかる本数を付けることもあるので、お客さんにはゆっくりリラックスしてもらえる様に、リクライニングできる理容椅子で施術をさせてもらっています。

不思議にお客さんとはSNSで繋がっている方も多く、来店してくれることで、より深い関係性が作れているんです。特に言うなら信用性というもでしょうか。ほとんどが僕にお任せでやらさせていただいてますが、1番初めの来店の時には、お客さんの気になる部分を聞き、どのくらいの範囲で、どのくらいの本数を付けたら良いかをお話しします。お客さんが満足する形で、増やすことが1番良いので、まずはお客さんの気になるところを無くすことに勤めます。

そして必ず施術が終わった後には、自宅での「シャンプの仕方・乾かし方・やってはいけないこと、やってほしことを」の説明書と一緒に、お話しさせてもらっています。自宅でのお手入れだけではなく、増毛エクステ「コンビニつけ毛」を施術していただいた方には、髪の毛が綺麗に梳かせるブラシも差し上げています。お客さんが施術前・施術後に、不安にならない様に、自宅でのお手入れの仕方は1番気をつけてお伝えさせてもらっています。

こんなことを大事にして、お客さんに増毛エクステ「コンビニつけ毛」を施術しています。ただお客さんとはもちろん施術内容が大事ですが、特に繊細なところの仕事です。人と人との関係性が凄く大事だなって感じています。きっとわざわざヘアーサロン ノリモト まで来ていただけるのは関係性のおかげだなって、お客さんを見送るたびに思います。

増毛エクステ「コンビニつけ毛」の不安や質問を書きました。

増毛エクステ「コンビニつけ毛」は、増えたなって感じれる本数の目安は480本。

この本数の施術は1時間でできます。値段は税別で¥18,000です。

増毛エクステ「コンビニつけ毛」のことをもっと知りたい方、気になる方は「お問い合わせフォーム」からお気軽にご相談くださいね。

 

 

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ