正面より斜め45度から見るのが、カッコいいリーゼントの角度!

こんにちは。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

今週の土曜日の25日にいよいよHoney’sPresents Dance Night”Twist Party”豊橋のライブハウスAVANTIであります。その時にバンドの入れ替え時間の30分間に、リーゼントのヘアーショーをやることになったんです(嫁さんはピンナップヘアー、こちらはめちゃ人気なんですよ)それとは別にスタート前に、来場するお客さんのヘアスタイルを、ワンコイン500円で作るサービスをやることにしました。今ところ4人の予約だけですが、当日も受付ますので、時間の許す限り リーゼントを作りたいなって思います。

なかなか自分では作りにくいリーゼントなんですが、昔から髪の毛の毛量とか太さが変わらない人、若くて直毛の人などは、結構自分でも作りやすいんですよ。それは髪の毛にボリュームがあるからなんです。日本人のほとんどの方がリーゼントと思っているトサカの部分は、ポンパドールといいます。でもこのポンパドールを作るのが、髪の毛の細くなった人や薄くなった人にとって難しいんです。僕も最近髪の毛が薄くなり始めてしまい、薄くなった時にリーゼントを作るのは大変だなって分かるようになったんです。

ですからそんな人には、僕がやっている増毛エクステ「コンビニつけ毛」で増やしてからやると、ビシッと決まるのですが、そうでない場合はなかなか自分では難しいかもしれませんね。そんな人が,オールディーズ ライブでもっと楽しむために,僕たちがお手伝いさせていただこうという企画なんです。特にリーゼントにしたことがない人にとっては、ライブを200%くらいに楽しめるんじゃないかなって思います。そのくらいオールディーズライブで、リーゼントにするってことは、気分を高めることができるんです。
そして記念に写真を撮ったりしたら、楽しい思い出ができますよね。

そんなリーゼントを見る時に1番カッコいい角度ってあるですよ。写真を撮る時には、意識してみてくださいね。トサカの部分のポンパドールを45度前から見ると、剃り込みから立ち上がるトサカの部分がカッコいいんですよ。リーゼントを写真を撮る時には、正面では撮らずに、カメラに対して45度に顔を曲げて撮ってみてくださいね。カッコいいイカしたリーゼントのスタイルが撮れます。
そんなことも楽しみながら、25日の来場をお待ちしております。当日券もありますよー。もちろん時間のゆるす限り リーゼントも作りますので、当日言ってくださいね。

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ