自分の髪の毛が薄くなって分かる、増毛エクステ「コンビニつけ毛」必要性。

こんにちは。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

実は髪の毛をカットする時に、嫁さんにやたらすいてもらっていたんです。でもそれが最近はすくどころではなくて、増やしたいくらいになって来たんですよ。自慢ではないですが、おじいちゃんは死ぬまで髪の毛がいっぱいあったので、僕はおじいちゃん似だって思っていたんです。カットするたびに嫁さんに「なんでこんなに毛が多いよ」って文句を言われながらしてもらいましたからね。それが今では、嫁さんに「すくのやめようか」っておもむろに言われるくらいなんです。初めはそんなことあるかいと思っていたのですが、自分で髪の毛を洗った時に、触った感じが薄くなっていて、分かるようになって来てしまいました。

確実にこれ以上薄くなったらヤバイと、嫁さんに増毛エクステ「コンビニつけ毛」を付けてもらう相談もしているんです。増毛したら薄毛もすぐに元のようになるので、薄毛の心配しなくても良くなるんですよね。だから、もし薄毛に悩んだりしたら、まずは増毛エクステ「コンビニつけ毛」が、安心して増やせるアイテムかなって思います。

初めて薄くなって考えたことは、これ以上薄くなると、リーゼントができなくなるということです。薄くなるのが嫌でしょうがないんです。何故こんなに薄くなることが、嫌なのか!もちろんリーゼントにできなくなることも原因ですが、1番許せないのは、自分らしくなくなるってことなんですよね。それが1番辛いです。髪の毛も自分自身の象徴みたいなところがあるんですそれをなくしたいくないんですよね。

きっとそんな気持ちで、髪毛を増やしたい人はいるんでよね。
さて僕と同じ悩みを持っているお客さんが来店してくれました。今までの自分を変えたくないんです。髪の毛が薄くなることで、自分らしくなくなるのが嫌なんですよね。自分が輝いている時をいつまでも続けていたい。僕もそうです。そんな気持ちを叶えることができるのが増毛エクステ「コンビニつけ毛」です。お客さんの丈夫な髪の毛を選び、1本に4本づつ縛っていきます。ですから縛り目も小さく肉眼では見えにくいです。そして自然な増えた仕上がりにお客さんもビックリされます。

増毛エクステ「コンビニつけ毛」は、1番好きな自分の容姿を保つことができます。いつまでも若く元気な自分でいてくださいね。

増毛エクステ「コンビニつけ毛」の不安や質問を書きました。

コンビニつけ毛」は、増えたなって感じれる本数の目安は480本。

この本数の施術は1時間でできます。値段は税別で¥18,000です。

「コンビニつけ毛」のことをもっと知りたい方、気になる方は「お問い合わせフォーム」からお気軽にご相談くださいね

 この記事の投稿者

乗本和男

浜松市の山奥にある佐久間町というところでフィフティーズな床屋 「ヘアーサロンノリモト」を営んでいます。フィフティーズ・ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています! フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ