薄毛に対して、男性は女性より繊細な心持っている。

面白いもので、男性と女性の感覚って色々と違うんですよね。そんな感覚の違いが髪の毛の薄毛のことにも現れているんです。

 

例えば髪の毛が薄くなってくると、男性は「髪の毛が薄くなってきたからねー」なんて凄く恥ずかしそうに「そんなに薄くはないよ」って感じで照れくさそうに言うんですよね。でも女性の方が凄く大胆で、自分の薄くなった髪の毛を「ハゲてきたやー」なんて言っていることをよく聞きます。そのくらい髪の毛の薄毛に対しての繊細さは、男性の方が細かいのかなって思います。

ハゲてきたっていう言葉は、髪の毛が生えなくなり、ツルツルの状態をいうんですよね。こうなってしまうと、打つ手がなく、もうどうしようもなくなってしまうんです。でも薄くなってきたのなら、まだやり方はいっぱいあるんですよ。発毛剤のリアップを使って発毛させたり(ちゃんと説明書を読んでね)増毛したり・・・。

女性と男性との感覚の違いから、髪の毛が薄くなった時の対処法がだいぶ違います。これって意識的な問題なんだけど、女性は薄くなったことを「ハゲてきたやー」って感覚でいるんですよ。ですから一気に隠せるウイッグの方が女性に合っているかもしれません。男性は薄毛に対して凄く気持ち的に繊細なんです。自分の中では「そんなにハゲてはいない」という意識なんですよね。だから髪の毛を自然に増やせる増毛方がいいんですよ。

これは一概には言えないところがありますが、お客さんを見ているとそんな感じがしてきます。どちらにしてもお客さんが若返っていく方法ですから、どちらでもいいんです。ただ男性の場合は、髪の毛がショートの人が多いので、ウイックみたいに被るものはバレやすいんですよね。だからお手軽増毛法「コンビニつけ毛」をオススメします。


女性の場合は嫁さんが扱っていますが、髪の毛も長いからバレにくいので、部分的に被る軽量のウイックが簡単で良いですよね。

お手軽増毛法「コンビニつけ毛」もヘアウイッグも、僕の店でも嫁さんの美容室でもどちらも扱っているので、気になる方はメールで連絡してもらえると嬉しいです。

手軽増毛法「コンビニつけ毛」の不安や質問を書きました。

コンビニつけ毛」は、増えたなって感じれる本数の目安は480本。

この本数の施術は1時間でできます。値段は税込で¥18,000です。

 「コンビニつけ毛」のことをもっと知りたい方、気になる方は「お問い合わせフォーム」からお気軽にご相談くださいね。

 

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ