50歳を超えてもリーゼントを愛してる人に使って欲しい増毛法。

リーゼントが好きとか、したいとかって人の年齢って中高年の方が多いんですよね。若い人でも40歳くらいから上の人が多いかな。なんでかっていうとその人の青春時代にリーゼントが流行ったからなんですよ。

やっぱりまずリーゼントが最初に流行ったきっかけが、キャロルというバンドの出現だと思う。その時代に流行っていた音楽ってのはフォークソングだったんです。髪の毛を長くしてギターを引いてどちらかというと暗い感じの曲が流行っていたような感じなんですよね。そんな曲が流行っていた時代に、ポマードで髪の毛を後ろに流すリーゼントにして、革ジャンのつなぎを着て、ロックンロールをやるバンドがキャロルだったんですよ。まさにフォークソングでは物足りない若者たちが直ぐに飛びついたんですよね。そしてそこからロックンロールが流行り、1950年代に流行ったリーゼントが復活して来たんです。

そんなリーゼントがロックンロールと一緒に復活して、そのスタイルの虜になっていた少年たちが今の50代から60代の人たちが多んです。このリーゼントを作るには髪の毛の毛量がかなりいるんですよね。薄毛だとなかなか髪の毛のボリュームが出せない、フロントのポンパドールの部分なんかは髪の毛が欲しいところなんですよ。

そんなリーゼントにしたいって考えている50代60代の人たちにとって、1番のネックが加齢による薄毛なんですよね。これは男性特有なんだけど、ある年齢がくると脱毛するホルモンが体から分泌してくるんです。それがいっぱい出だすと頭の毛が抜けて薄毛になってしまうんですよね。そんな悩みを持っているリーゼントのファンの方に、髪の毛を増やすお手伝いができたら嬉しいなって思い「お手軽増毛法 コンビニつけ毛」をやっているんです。

リーゼントで髪の毛の量が欲しいフロント部分と、薄くなりやすい頭頂部の部分を増やすことで、リーゼントが作りやすくなるし、フロントなんかはカッコいい立ち上がりが作れると考えているんです。もう一度あの時の 体も髪の毛も 元気があった青春時代のリーゼントにして、楽しいロックンロールな生活をして欲しいです。

お手軽増毛法「コンビニつけ毛」の不安や質問を書きました。

コンビニつけ毛」は、増えたなって感じれる本数の目安は480本。

この本数の施術は1時間でできます。値段は税込で¥18,000です。

 「コンビニつけ毛」のことをもっと知りたい方、気になる方は「お問い合わせフォーム」からお気軽にご相談くださいね。

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ