お手軽増毛法「コンビニつけ毛」は50sなヘアースタイルを手助けします。

先日の「リーゼントクラブ」でメンバーが「のりもとブラザー(僕)にお手軽増毛法コンビニつけ毛をやってもらいたいくらい頭頂部が気になってwww」って、ツイートしていたんですよ。


リーゼントをやろうとしたら髪の毛がいっぱい欲しいんです。だって少ないと決まらないんですもん。でもこんな方も見えるんですよ。人工リーゼント。これならバッチリ決まり過ぎますが、やはり昔からリーゼントを愛している人は、自分の髪の毛で作りたいんですよね。

ガスちゃんこと田島佳幸さん、友情出演)

50sのヘアースタイルってさっき書いたようにボリュームを出すポイントが多いんです。例えばフロントのポンパドールなんかそうですよね。髪の毛にボリュームがない女性なんかは、逆毛をしてまでフロントの高さを出してカッコよくさせます。そして女性のポニーテールもボリュームがないとカッコよくならないんです。髪の毛のもう量がないと痩せた馬の尻尾みたいになりますからね。

僕もいつもお手軽増毛法コンビニつけ毛を投稿する時に書いているのが、加齢によって髪の毛が薄くなっていくんですよね。50sを好きで愛している人たちって、年齢がだいたい僕と同じくらいか少し年上なんですよ。だから髪の毛が加齢によって毛根が細くなり、ボリュームが出にくくなる年齢になって来ているんです。それをなんとかクスリやマッサージで増やそうと思っても、そう簡単には増えないんですよね。

でもリーゼントクラブは毎月の8日に行われまから、すぐにでも髪の毛を増やしてカッコいいリーゼントやポンパドールを作りたいはずなんですよね。だから僕は480本を1時間で増やすことができる、お手軽増毛法コンビニつけ毛を紹介してるんです。コンビニつけ毛は熱にも強く耐久性に優れているんですよ。毛根さえ強かったらある程度の引っ張りにも対応できますしね。ただ何と言ってもさっき書いたように手軽さが自慢なんです。

手軽に髪の毛を増やして、50sなヘアースタイルのリーゼントやポンパドールにポニーテールを、どんどん楽しんでほしいなって思います。

お手軽増毛法「コンビニつけ毛」の不安や質問を書きました。

コンビニつけ毛」は、増えたなって感じれる本数の目安は480本。

この本数の施術は1時間でできます。値段は税込で¥18,000です。

 「コンビニつけ毛」のことをもっと知りたい方、気になる方は「お問い合わせフォーム」からお気軽にご相談くださいね。

 

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ