僕の心の中では、10月の運動会と金木犀の香りは秋の便り。

いよいよ10月に入り秋だなって、自分で理解できる月になるはずなんですよね。10月と言ったら昔僕たちが学生の頃は、衣替えと言って季節が変わり、寒くなるから夏から秋冬に着るものも変える時だったんです。それが昨日今日となんと半袖でも汗を掻いちゃうくらいの暖かさですもん。台風がいきなり逆コースできても、なんの不思議はない気候になって来ましたねー。

さてさて10の月というと体育の日があるように、運動しやすい気候の月でもあるんですよね。今では3連休を狙って政府が体育の日(第一回東京オリンピックの開会式が行われた日)を変えちゃったから、今の子供たちは体育の日って変動するんだなって理解しちゃっているんだろうな。僕が子供の時には、10月10日と言ったら1番雨が降らない日で、かつ一斉に小学校では運動会をやったものです。

運動嫌いな僕でも昔は色々な種目があって、誰でもこれならイケるというものに巡りあったんですよね。僕は走るのは遅いし、力もないし、なんでもそこそこすぎて目立つことが少なかったので、応援に力を入れてました。もちろん6年生の時には応援団です。それも大好きな赤組なんですよね。この時に応援団を赤組でやったことで赤色が好きになったのか、自分に似合う色だなってきっと勘違いしてますが・・・色々な条件が揃って赤色が好きになったんでしょうね。

そんな自分が小学校の楽しい運動会を卒業して、今度は自分の娘たちの運動会に変わって来たんです。もうその時には10月10日にやるということはなくなってしまい、小学校の都合で5月とか9月になったりしたんですよね。なんで体育の日なのかなんていう意味は、こうなるともうどうでもいいような感じがします。でも体育の日です。なんでこう呼ばれるんだろうって、知らない若者たちが考えてくれたら嬉しいなって思います。

でも僕の心の中と大事な思い出には、10月にやった体育の日のことが鮮明に刻まれているんですよね。そしてもう一つの思い出が、運動会に向かう通学路で、いい香りのする金木犀の花が咲いていたことなんです。だから僕の中では運動会というと金木犀の香りがワンセットで浮かんで来るんですよね。楽しかった懐かしい思い出です。

それではまたー。

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ