仕事観, 床屋ネタ, 雑感

「いつまでも若く見られたい」そんな気持ちが、長生きをする秘訣ですね。

 

こんにちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

白髪は気になる

白髪を気にしている人は、長生きしてる人が多い感じがすんですよね。

そんなお客さんのほとんどが、いつまでも若く見られたいという気持ちがあるんではないかなって考えていいるんです。

だいたい白髪が気になるのが30歳を超えてからなんですよね。

気がついてみると知らない間に目で見える前髪に、1本・2本と目立って出てくるのが分かるんです。

f:id:ayuturi40:20170613170259j:plain

初めは自分で気になり、その白髪を抜いたり切ったりして白髪の本数を少なくしてるんですよね。

でも出始めると白髪ってだんだん勢いが良くなって、気がついたら前髪のほうが束で白くなってくるんですよ。

そうなったら染めたくなるんですよねー。

白髪染は若くいるための大事なアイテム

白髪が気になってくるということは、自分が若く見られたいっていう気持ちがあるからだと考えています。

でもこれって凄く大事なことで、人み見られているって気持ちが働くと、体も心も若く元気でいられるんですよね。

ボクのお客さんは男性の方がほとんどです。

f:id:ayuturi40:20170613170402j:plain

嫁さんが店の横で女性専用の美容室をやっているので、当たり前ですが全く女性のお客さんは来ません。

でも女性のお客さんを見ていると白髪が気になる人は、ほとんどの方が白髪染めをしています。

そして年齢を見ると80代かしかすると90代になっても、白髪を染めているお客さんもみえるんですよね。

白髪を染めることは、長生きをする秘訣かも

人間の平均寿命をみると女性の方が男性よりもはるかに長生きしていますよね。

これってさっきボクが書いた「人に見られているから、若い自分を見せたい」って気持ちが強い証拠だと考えているんです。

自分の白髪の髪の毛を染めることで、白髪=年配者 という感覚を無くしたいんでしょうね。

そして白髪が無くなることで「人に見られても恥ずかしくない・自分は若く見られている」そんな気持ちになるでしょう。

f:id:ayuturi40:20170613170444j:plain

だから女性の方は幾つになっても若く見えますし、いつまでも綺麗なんですよね。

でも最近は男性の方も若く見せたいという気持ちが、強くなって来たんではないかなって感じ出てます。

その証拠に白髪を気にするお客さんが増えて来ました。

そして年齢的にも70歳超えても白髪を染めて若く見てもらいたいとう気持ちの方が増えて来たんですよね。

f:id:ayuturi40:20170613171432j:plain

こういった「いつまでも若く見られたい」という気持ちあれば、きっと平均寿命ももっと伸びるし、お父さんが綺麗で若くいることで、円満家族になるんですよね。

やっぱり白髪を染めて若くいることが、長生きの大事な秘訣じないかなって感じました。

 それでは、またー。

 

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ