エクスマ

田舎もんだから少し照れ屋で下向いてたけど、SNSで繋がっている人とこれだけ会えたよ。

 

こんにちはー。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

楽しみは2つあった

浜松エクスマ ライヴ セミナーで、もう1つ大事なのがSNSで繋がっている人に会えるってことなんです。

ボクはあまり人に会うのが得意では人ですよね。

店に来てくれたお客さんと会い話すことは得意なんですが、自分から行って話すことは苦手なんです。

f:id:ayuturi40:20170705112735j:plain

でもSNSで繋がっている友達と会うのは少し違う感じがします。なぜならいつも会話をして顔を毎日のように見ているから。

下手すると隣のおじさんよりいつも会話して会っている感じがします。

 SNS投稿で気がついたこと

でもでも初めはSNSとリアル似合うとは違うそんなイメージがあったんです。

前日から一緒に行こうねって約束してたWORLD IMPORT TOOLSの樋口さん。

浜松駅で待ち合わせして、初めて出会ったのに全く初めての感じがしないんですよね。

毎日Twitterで接しているから(笑)

f:id:ayuturi40:20170705112803j:plain

そんな樋口さんと昼飯食べて少し勢いをつけて会場に向かったんです。

会場に行ったらいるいるー!

知ってる顔がいるいるー!

田舎もんのボクもSNSでいつも見てるから、物怖じしないんだよねー。

「オーーイ」てなもんでみんなと挨拶できちゃう。

f:id:ayuturi40:20170705112837j:plain

ただどうしても顔だけでは分かりづらい方も見えるんですよね。

だって自分がイメージしていた身長や体型とは違うと、マジに分かんないことがあるんです。

だからこの時SNSで自分を発信する時は、顔だけでなくたまにはスタイルも投稿していくと良いなって感じました。

 同じ気持ちを持った同志は楽しいね

そんな エクスマ浜松 ライヴ の会場入り口でウロチョロしてると、来るわ来るわSNSで見たことあるばかりの顔、リアルに会ったのと変わらない。

なんか同窓会にでも来たみたい。

同じ人に・同じ考えに共感して来た人達。

f:id:ayuturi40:20170705112915j:plain

みんな笑顔が絶えないんですよねー。良いなーこんな感じの人達。

それにもう1つ嬉しかったのは、初めて作った名刺を交換できたことです。

「これがあの名刺ねー!」ってSNSでいつも見てくれてるんだよねー。

f:id:ayuturi40:20170628170120j:plain

ありがとうございす。

もちろん 藤村先生や短パン社長さん に会い話を聞くことが目的ですが、SNSで繋がってるみんなと会えるのも大きな楽しみの1つですね。

そして何人かのみなさんすみません。話しただけで一緒に真剣で写真撮るのを忘れてましたー。><

f:id:ayuturi40:20170705113054j:plain

そしてみなさん、名刺をもらって頂いてありがとうございました。

本当にもらってもらえなかったらどうしようって考えましたもん(笑)

楽しかった エクスマ浜松 ライブ は、同じ気持ちを持った同志が集まる「お祭り」だなって感じました。

それでは、また会えるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ