少しのだけ髪の毛を増やす増毛が、お客さんを安心させる。

こんにちは。
浜松市の理容師 乗本和男です。

3年目に入るお手軽増毛法「コンビニつけ毛」

僕がお気軽増毛法「コンビニつけ毛」をお客さんに提供し始めてもう3年近くになります。その間にお客さんの色々な悩みや技術を聞いたり学んだりして来ました。増毛というと、髪の毛が薄くなったら増やすためにやるという感じがする思うんです。

でも実はそれだけではないんですよね。髪の毛のことに対してお客さんは色々な悩みを持っているんです。例えば「髪の毛が薄くはなってないんだけど、立ち上がり(ボリューム)がなくなって少し寂しくなってしまった」なんてことも、増毛することで立ち上がりをつけて、ボリュームを出せるんです。

Processed with MOLDIV

それに自分で感じている「つむじの割れ目」なんてのも隠すことができるんですよね。毎朝のように後ろの「つむじの割れ目」が気になり、忙しい時間にセットをしないといけなかったけど、そこを増毛することでしっかり隠すことができ、朝の忙しい時間を有効に使えるようになるんです。人のつむじが割れてるの見ると自分の後ろ姿も気になりますもんね。

髪の毛の抜け方

それに薄毛をガツンと増やすんではなくて、ポイントだけ増やしたい人にも喜んでもらっています。薄毛になる課程にも色々とあるんですよね。例えばいきなりズコズコって抜けていく方や、前からとか後ろからとか抜けていく方など。

それとは違い、少しだけ髪の毛の生え方が部分的に遅くなり、薄く見えてしまうような方。そんな方ほどその少しの薄さが気になるんですよ。僕からしてもそんなに薄さが際立つほどではないんだけど、本人からしてみたら、他の髪の毛はしっかり生えているのに、そこだけなんとなく薄いから、余計に際立ち気になるんだろうなって感じています。

容姿で気になるところは早く無くした方がいい

そんな自分の容姿の中で少しでも気になるところ(嫌なところ)があると、不思議に気持ちも落ち込んでしまい、見た目にも元気がないように見えるんですよね。でも人って不思議なんだよね。その気になるところが無くなると元気になれるんだもん。

だから髪の毛も、自分が少し薄くなったかなーって感じて気になるなら、少しだけ気になるところを増やして、安心してくれるといいなって思います。先日のお客さんもワンポイント少しだけ増毛して、ワンシート240本の増毛だけで、気になる薄毛を隠しました。やっぱり気になるところは早いうちに対処した方が安心して人前に行けるからいいよね。

やっぱり自信持って人に会う方が、気持ち的にも楽しいです。

それではまたー。

 

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ