Twitterの投稿でコンビニつけ毛の依頼が来ました「薄毛で悩んでいる人に日常を楽しく過ごして欲しい」そんな思いが伝わったんですね。

 

こんにちは〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

Twitterで毎日投稿する理由

ボクはTwitterで毎日のように「コンビニつけ毛」の投稿しています。

それは宣伝というより、薄毛で悩んでいる方を楽しく元気に暮らせるよにしてあげたいという気持ちから来ているんですよね。

だから決して闇雲に投稿してるだけではないんですよ。

必ず薄毛で悩んでいたお客さん。

つむじが割れてしまい、朝の出がけで困っているお客さん。

髪の毛が細くなってしまい、ボリュームがなくなって悩んでいるお客さん。

f:id:ayuturi40:20170824134908p:plain

 

いつもボクが施術しているお客さんのことを思い出して投稿しているんです。

だって「コンビニつけ毛」を施術してくれているお客さんと、薄毛で悩んでいるTwitterの向こう側の方と、同じ気持ちでいるんではないじゃなって感じるからなんですよね。

ボクは必ず髪の毛の薄毛に悩んでいる人が、日本のどこかにいるんだろうなって考えていたんです

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/ayuturi40/20161221/20161221175912.jpg

「コンビニつけ毛」を伝えたい

男性でも女性でも「加齢による物やホルモンの関係や薬の副作用」など色々な条件がかさなって、髪の毛が薄くなったり細くなってボリュームがなるんです。

でも満足に髪の毛を元のように元気にするすべというもがなかったんですよね。

f:id:ayuturi40:20170824134731j:plain

でもね「コンビニつけ毛」というものを知ってから本当に髪の毛をその場で増やすことができて、その上あまりにも自然すぎて人にバレることないんですもん。

こんな手軽で確実な増毛法を早く薄毛で悩む人に伝えたかったんです。

でもその思いが伝わったんですよね。

薄毛で悩んでいる人に日常を楽しく過ごして欲しい。

ボクのTwitterのメーッセージに「コンビニつけ毛」のことを詳しく教えて欲しいって入っていたんです。

その方は女性の方で、心臓病を患いそれから薬を飲んでいるせいで、髪の毛の頭頂部が毛が細くなり薄くなってきてしまったんですよね。

f:id:ayuturi40:20170824134327p:plain

そして今までは髪の毛の薄毛を隠すためにハーフウイッグを被っていたらしいのですが、人に接する仕事柄、お客さんに頭を下げる時にハーフウイッグにお客さんの視線が行くの分かってしまい、凄く辛かったみたいなんですいね。

どんなに良いカツラでも他人に分からないように被るのは至難の技です。

今まで辛い気持ちで仕事をされていたと思うと心が苦しくなりました。

f:id:ayuturi40:20170824134522p:plain

きっとこういった辛い思いをされて、楽しい日常を過ごすことができない人が日本にはいっぱいいるかもしれません。

そのために出張型「コンビニつけ毛」を始め、店に来れない人も喜んでもらえたらいいなって感じてます。

f:id:ayuturi40:20170824135013p:plain

そして薄毛で悩む人が少しでも楽しい日常を過ごせるように、これからも「コンビニつけ毛」を伝えていきたいなって考えています。

それではまたー。

 

f:id:ayuturi40:20170809124114p:plain

 

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ