ついにきたー!「エルヴィってい「こうぜー」を楽しんでくれたお客さんが100人を超えました。

 

こんにちは〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

ワォー!エルヴィってるお客さんが100人超えたぜー

ついに「エルヴィっていこうぜー」を楽しんでくれたお客さんが、100人を超えました。

新装開店1周年の記念イベントとして、お客さんが楽しんでくれたら良いなって考えていたんだけど、まさか100人ものお客さんがやってくれるとは思わなかったです。

「エルヴィっていこうぜー」はエルヴィス・プレスリーの顔抜きパネルを作り、それに顔をはめて貰いエルヴィスになったお客さんに写真をプレゼントして、店にも飾らせてもらうというものなんですよね。

f:id:ayuturi40:20170919140233j:plain

始める時には最高25人でもやってくれたら良いな〜なんて考えていたんだけど、始めてみると不思議なことがことが起きて来たんです。

お客さんのほとんどの性格や人間性なんかは、一人一人知っていたんだけど「まさかあの人がやるの〜」なんて人がやるパターンが多かったですよね。

逆に「あの人ならひょうきんだから、きっとやっていくぞ。」なんて考えてた人がやらなかったとかね。

f:id:ayuturi40:20170919140023j:plain

エルヴィスの顔ハメパネルだからやるやらないというより、顔ハメパネルをやりたくないんでしょうね。

好きではないんだなって感じました。

お客さんよりボクが楽しんじゃってる。

そんな顔抜きパネルですが、やり始め人はかなりの緊張感があったでしょうね。

だってどんな風になるのか見本になるのが少なかったし「本当に他の人もやるのかな〜」って感じていたんだと思うの。

でも何人かがやり始めてくれたら、来てくれたお客さんも興味津々になってくれて、話も一緒に盛り上がり、顔抜きパネルでお客さんを撮るのが楽しくてしょうがなかったもん。

まー正直な話、お客さんよりボクが楽しんでいるのかもしれない。

f:id:ayuturi40:20170919135318j:plain

でも大好きなエルヴィスを知っている人も知らない人も、みんな興味を持ってくれてエルヴィスになりたいって感じてくれてるんだからね。

ある意味、凄いことだなって考えているんです。

100人を超えたということは「エルヴィっていこうぜー」も同じだけFacebookの投稿もすることができたということなんだよね。

f:id:ayuturi40:20170919142528j:plain

だから色々な人に知って貰い、こんなことをやっている「ヘアーサロン ノリモト」に行きたいなって感じてくれたら嬉しいです。

ボクが飽きるかお客さんが飽きるか、どちらが初めに言い出すか、そこもまた楽しみの1つになりそうだよ。

 それじゃまったねー。

 

 

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ