雑感

大志を抱き、それを実行しようとしてる人は目が輝いている。

 

こんにちは〜。

浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

夜中に来た台風の風と雨でなかなか寝れなかったですが、こちらの方は大きな被害がなくて良かったです。

でも中には大雨の関係で被害に会われ、避難してる方も多くみえます。

早く通常通りの1日が始まると嬉しいです。

いらっしゃーい。

さてさて昨日は予期せぬお客さんが来てくれました。

この台風でどうだろうか?来れるかなって心配をしてましたが、運よくJR飯田線の最終電車豊橋方面の14時25分)に間に合うような時間帯で来れたんです。

f:id:ayuturi40:20171022232536j:plain

先日まで東京都の理容店で働いていた星野くん。

これから新しく地元福島県で働き、いずれは自分の店を持つという現実のために頑張っている青年です。

星野くんとはTwitter繋がりで、仲良くさせてもらっているんですよね。

星野くんはイケメン

土曜日に行われた三重県の農家の阿部くんが主催する「しなやかフェス2017」に呼ばれて言って来たところだったんですよ。

そしてその帰りにわざわざボクの住んでる佐久間町まで来てくれたんです。

久しぶりのJR飯田線の2両編成に自分の田舎を思い出し、かなり感動しながらお昼に店に着く電車で来てくれました。

f:id:ayuturi40:20171022232710j:plain

初めて会う星野くんですが、いつも顔をTwitterなんかで見てるからそれほど驚かなかったけど、SNSで見るよりイケメンでビックリですわ。

ボクと同じ理容師を志し10年近く働いた東京の店を卒業して地元福島で5年間理容店で働いた後に自分の店を持つ。

しっかりとしたビジョンを持っているなって関心しちゃった。

目の輝きが眩しかった

ボクなんか同じ年代の時には、既に二人の娘の父親だったけど、こんなしっかりした考えを持ってなかったからね。

ただ毎日を無難にこなせば良いやなんて感じてたもん。

それに星野くんは自分のことだけ考えているではないんですよ。

f:id:ayuturi40:20171022232748j:plain

自分の住む福島も一緒に発展させていきたいって考えてるんです。

そのために今は技術はもちろんだけど、どうしたら福島を盛り上げることができるか学ぼうとしてるんだよね。

全て裸一貫からスタートする星野くん。

今日初めてリアルに会ってずっと感じていたことは、目が輝いているなってことです。

自信と不安と入り混じっている状態だと思うけど、その輝いている目があったら絶対に実現できると感じているよ。

f:id:ayuturi40:20171022232829j:plain

こう言った目のキラキラした青年に会うと、自分もよしやったるかっていう気持ちになれるのが楽しい。

これからもお互いに地元愛を大事にして楽しんでいこうねー。

それではまた。

 

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

ページ最上部へ