この時期、辛い花粉症!実は花粉症には連鎖アレルギーがあったんです。

こんにちは。
浜松市の理容師 乗本和男です。

スギ花粉症

「暖かくなって来て嬉しなー」って思いっているのは、この時期特有の花粉症にならない方だけかもしれません。うちの嫁さんなんかこの前の検診で鼻から入れた胃カメラの時に、鼻の穴が刺激を受けて花粉症がひどくなったってぼやいてました。

この花粉症のアレルギー反応は今でこそ無くなった僕ですが、本当にスギ花粉症を患っている時は凄まじいものがりました。ちょうどこの3月の時期、地元消防団の入退団式があり最高に花粉が飛んでるんです。

僕の花粉症時代

山を見上げるとまるで山火事のような、そんな風に見えるくらいの杉花粉が待っていましたからね。その時には花粉症がたまらずマスクを3重にしていき、ポケットティッシュを5個くらい持って野外でやる式典に参加したんです。

しかし花粉の凄さに、式典が終わるまでにポケットティッシュを全て使ってしまい。その上にはめていた軍手で鼻水をかみ、最後はマスクで鼻水をかんでました。もう鼻水から鼻血から混ざったやつが出て来て、頭もボーっとして体が異常だったのを覚えているんです。

僕は薬を飲むのが嫌いで、一回も飲まずに我慢してましたが(晩酌をやりたいが為)目と鼻と体のだるさは尋常ではないくらいだったんですよね。

でもそれも食事から改善させて、今では全くと言っていいほど杉花粉のアレルギー反応を感じることはなくなりました。

花粉症は口腔アレルギーなりやすい。

そんな杉の花粉症ですが、昨日アレルギー関係のテレビを観ていてビックリすることを放送していたんです。それは花粉のアレルギーの連鎖反応で、突然口腔(食物)アレルギーのなるらしんですよね。

花粉のアレルギーになったおかげで、その中に入っているアレルギー成分が、食べ物に入っている成分と一緒だとアレルギーの症状が起きるらしんですよね。こんなことは全く知らなかったので、花粉症の時でも好きなものは食べていたんですが、知ってしまうと怖いものですよね。

花粉 花粉の
飛散時期
特徴 関連がある食べ物
【カバノキ科】
ハンノキ属
ハンノキ・
オオバヤシャブシ
ハンノキ:1~5月
オオバヤシャブシ:3~4月
日本全国に分布。水辺や湿地に自生するほか、公園などにも植えられている。 リンゴ、モモ、ナシ、ビワ、サクランボ、イチゴ、メロン、スイカ、キュウリ、ダイズ(主に豆乳)、キウイ、オレンジ、ゴボウ、ヤマイモ、マンゴー、アボカド、ヘーゼルナッツ、ニンジン、セロリ、ジャガイモ、トマトリンゴ モモ サクランボ イチゴ
【カバノキ科】
シラカンバ属
シラカンバ
4~5月 北海道~本州中部に分布。一般的には「シラカバ」という名称で呼ばれる。 リンゴ、モモ、ナシ、洋ナシ、スモモ、アンズ、サクランボ、イチゴ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、クルミ、ピーナッツ、セロリ、ニンジン、ジャガイモ、キウイ、オレンジ、メロン、ライチ、マスタードリンゴ モモ 洋ナシ サクランボ
【スギ科】
スギ・ヒノキ
スギ:2~4月
ヒノキ:3~5月
日本全国に分布。スギ花粉とヒノキ花粉は構造が似ていて、スギ花粉に反応する人の7割はヒノキ花粉にも反応する トマトトマト
【イネ科】
オオアワガエリ・カモガヤ
5~10月 日本全国に分布。牧草として全国で広く栽培。雑草化して道端や河川敷などにも生えている。 メロン、スイカ、トマト、ジャガイモ、タマネギ、オレンジ、セロリ、キウイ、米、小麦メロン スイカ トマト
【キク科】
ブタクサ
8~10月 日本全国に分布。道端、河川敷、公園、畑地などに生えている。 スイカ、メロン、ズッキーニ、キュウリ、バナナスイカ メロン バナナ
【キク科】
ヨモギ
8~10月 本州~沖縄に分布。お餅に混ぜたり、もぐさとして使われる。繁殖力が強い。 ニンジン、セロリ、レタス、ピーナッツ、クリ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ(ハシバミ)、ヒマワリの種、ジャガイモ、トマト、キウイ、香辛料(マスタード・コリアンダー・クミン)ニンジン セロリ

特に今の季節。1番代表的なスギ花粉のアレルギーの連鎖アレルギーがトマトみたいなんです。もしかするとトマトを食べることで、口の周りが痒くなったりしたら口腔アレルギーの可能性がありますよね。そんな症状が出たら無理して食べずに、病院に行って検査をしてくれると嬉しいなって思います。

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ