「薄毛が恥ずかしい」そんな悩みを持ってるあなたにお伝えしたいのが、お手軽増毛法の「コンビニつけ毛」です。

こんにちは。
浜松市の理容師 乗本和男です。

「恥ずかしい」って理由

今まで髪の毛の薄毛とかつむじの割れ目について色々と、お客さんの髪の毛の相談を受けてきました。そんな悩みのあるお客さんの中には「恥ずかしい」って言葉を使う方がみえるんです。

男性の中では「恥ずかしい」って言葉を使う方は少ないんですが、女性の方に多いんですよね。薄毛に対しての受け止め方が違うのかなって感じているんです。

男性の場合は「髪の毛が薄くなったら短くしちゃえばいいや」っていう発想がすぐに浮かぶんですよ。もともとBOUZUみたいにしても男性の場合はそれほど気にならないですからね。

でも女性の場合はそういうわけにはいかないですもん。髪の毛が薄くなったからって髪の毛をBOUZUみたいに短く出来ませんからねー。だから薄毛になると「恥ずかしい」って気持ちになるんです。

お客さんからの相談

先日僕のお客さんから予約の相談を受けたんです。

「髪の毛を切りたいけど、予約できる?」「出来ますよ」って僕、そしたら「嫁さんも一緒に予約したいんだ」って言われたんですよ。

Processed with MOLDIV

そのお客さんの奥さんはこの前、お孫さんがヘアカットに来てくれた時に付いて来てくれて、その時に店に置いてあった「コンビニつけ毛」のチラシを持っていってくれたみたいなんです。

そしてそのお客さんの奥さんと電話を代わり話をしました。『もう若い時から髪の毛が薄くて凄く悩んでいたんですよ。そんな薄毛も歳をとったらもっと髪の毛が細くなって来て、娘に「カツラを被ったらどうよ」って言われたんだけど、カツラを被るのに凄く抵抗がるというか、嫌なんですよね。」

自然な仕上がりのお手軽増毛法「コンビニつけ毛」

部分カツラの良いものもあるけど、やっぱり毎日のようにスタイリストが髪の毛をセットしてくれたりしたら、問題なく自然に被ることができるんですけど、やっぱり自分でカツラを被るとカツラが浮いていたり、動いたりして、不自然になりやすいんですよね。

奥さんもカツラをした友達を見て「やっぱりバレるわー」って思っていたみたいなんです。そこで僕のチラシを見てやりたいなって相談の電話をくれたんですよね。

 

そして今度旦那さんと一緒に来てくれることになりました。

自毛に人工毛を結び付けるだけで、自然な仕上がりに増やすことができるんです。これからも「薄毛が恥ずかしい」って悩んでいる奥さんの少しでも力になり、喜んでもらえたら嬉しいなって思いました。

お手軽増毛法「コンビニつけ毛」の不安や質問を書きました。

「コンビニつけ毛」は、増えたなって感じれる本数の目安は480本。

この本数の施術は1時間でできます。値段は税込で¥18,000です。

 「コンビニつけ毛」のことをもっと知りたい方、気になる方はお気軽にご相談くださいね。

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ