暮らし, 雑感

やべー!年賀状書くの忘れてたー!早くやらないと大変だ。

 

こんにちはー。
浜松市佐久間町の理容師 乗本和男です。

 年賀状

毎年この時期なるといつも忙しくなるのが年賀状なんですよねー。先日はどういった絵柄にするか奥ちゃんと決めることができたんですが、まだ宛名も何もやってないんですよ。

でもこれだけはやらないと正月も来ませんし、年賀状も400枚買って置いてあるんですもん

f:id:ayuturi40:20171208162621j:plain

ただ今年はいつもよりも喪中のハガキが多くて、年賀状を送るのはもう少し少なくなるかもしれません。

昔は年賀状制作が大変だった

考えると自分がこの仕事につき自宅に帰って来てから、ずっとお客さんに年賀状を出ささせてもらっています。

まだボクが来たところはパソコンなんて家になかったし、ましてプリンターなんかを持ってるいる家は少なかったんじゃないかな。

それならどうやって年賀状の裏の絵柄を書いていたのか、大昔は手書きでしたがその当時は「プリントごっこ」という簡単に年賀状やハガキの裏にプリントできる手動の機械を売っていたんです

http://livedoor.blogimg.jp/yagyou100/imgs/2/4/248d1b69.jpg

それを使ってするわけなんですけど、今考えると初めて出た当時は凄まじく大変だし、インクの調整も難しい、それにみんなでやらないとなかなか進んでいかなかったんですよね。

だから年末になり年賀状が来るとすぐに家族みんなで賑やかく始めないといけなかったんです。

今はデジタル化ですごく楽に

そんなことを今は懐かしく感じることがあるんですよ。全てがでデジタル化していてパソコンの中に全てのデータが入っています。

そのデーターを確認してプリンターで刷るだけで簡単にできますからね。

こんな便利なものがあるからいつもギリギリまで年賀状をやらないんだよねー。

わかっているのにやらない、直ぐにできるからと自分で考えているんだけど、やってみて色々と時間がかかり結局ギリギリセーフになっちゃうんだ

http://1.bp.blogspot.com/-Cfb0kecZndM/Uyk_NP3oESI/AAAAAAAAeNs/sFxyJrF-Qks/s400/printer_woman.png

今年こそはと考えて嫁さんにも人数の把握をさせていたんだけど、喪中のハガキが多かったから少し待つかなんていっていたらこんな日にちに・・・。

マジにやんないと期限までに出せないかもしれせん。

f:id:ayuturi40:20171208162550j:plain

まだまだ年賀状をやってない方は、思いついたら今日からでも始めた方がいいなって思います。気をつけないと大慌てで年賀状制作をすることになってしまいますよー。

それでは、またー。

 

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ