年齢が高くなったら、決して強い洗浄力のシャンプーで洗わないで。

こんにちは。
浜松市の理容師 乗本和男です。

昨日の天気予報が外れてくれたおかげで、こちらの方は雪が振らずに助かりました。僕の住んでる佐久間町はあまり雪が降らないところだから、慣れてないだけ大変なことになってしまうんです。

でもこれだけ寒くなると明日、明後日と雪が降るようなことを言ってますが、なんとか回避できたらいいなって感じているんですよね。

寒さは環境だけでは無く人間にもダメージがくる

そしてこの寒さは僕たちの生活に多大な影響を与えるだけでは無く、個人的にも色々なダメージを与えたりするんですよ。

今日来店してくれたお客さん、年齢的にも気温や空気の乾燥の変化になかなかついていけなくなっているんですよね。

それは加齢によるものなんです。もう何回も言ってますが加齢になると若い時みたいに代謝が良くないんです。だから体から出るアブラ(皮膚を守るバリア)の出方が少なくなるんですよね。

 

そうなると若い時みたいに頭から体から顔から洗浄力の強い洗浄剤で洗うと、せっかく皮膚を守ってくれるバリアを全て洗い落としてしまうんですよ。

若い時はいんです。代謝が良いから次から次へと体の中から新しいバリヤが出て来るんですが、加齢によってそれが出にくくなると、バリアが守ってない皮膚は乾燥しやすくなるんですよ。乾燥して知らない間にカサカサしたりするんですよねー。

自分の年齢や体のことを理解して、適切な洗浄剤を使って欲しい。

そんなお客さんには「クリームズクリーム」を使ってもらっています。クリームで体を洗浄するから刺激が少なく、化粧品にいっぱい入っている保湿力の高い成分が入っているので、使った後しっとりするんだよね。

 

今日来店したお客さんの奥さんがクリームズを買いに来て「私が洗い過ぎだって言っても聞かなくて、シャンプーをやたら使うから直ぐになくなっちゃう。そしたら皮膚がカサカサになったんだけど、それでもいうことを聞かないんだよね。和男くんが言ってくれて嬉しかった」そんなことを言われました。

年をとると頑固になるし、特に奥さんや子供の話は聞かなくなります。でもこれは別物、自分の年齢や体のことをしっかりと理解して、何を使うことが皮膚に良いんだろうかなって考えてくれたらた嬉しいなって思います。

それではまたー。

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ