うちの家庭は鉄分不足を補うために「鉄玉子」を料理に使います。

こんにちは。

浜松市の理容師 乗本和男です。

人は誰でも老いていきます。そして気がついたら体のあちこちにガタがきて、病院に検診に行くと必ず一箇所は医師に注意を指摘されるんですよね。

奥ちゃんに体の変化が!

ちょっと前のことですが、ある時嫁さんが階段を上がる時に「凄く疲れる」って言ったんです。きっと仕事が忙しかったのか、歳のせいで疲れが溜まってきたのかなって感じていたんですよ。

でもある時、あまりにも疲れ具合がひどく、こりゃただ事ではないぞって考えて病院に行かせたんです。そしたら血液検査をして病名が分かりました。

鉄分不足の貧欠(鉄欠乏性貧血症)だったみたいなんです。少しの労働でもかなり疲れた感じでしたから、おかしいとは思っていはいたんですが、まさか鉄不足でこんなに体が疲れやすくなるなんて考えてもいなかったんですよね。

医師の判断を守らないとね

今までと同じ感じで、どこも悪くなってるようには周りから見ることができなかったんですけどね。そんなことを病院で指摘を受けて鉄のサプリメントを処方してもらい飲み始めたんです。

するとみるみるうちに体の調子が良くなって来て、体が辛いと言っていた時と比べたら凄く元気になったんですよね。

それからしばらくして元気になったので処方してもらったサプリを飲まなくなったんです。そしたらまた体の辛さが出て来たんですよ。

やっぱり病院で調べてもらったら鉄分が足りなかったんです。僕ら素人は飲んで良くなれば治ったと考えてしまうんだけど、医師が大丈夫と太鼓判を押すまでしっかり摂取しないといけないんですよね。

家族みんなで鉄を摂取することにしました。

そして今も鉄のサプリを飲んでいるんですが、ある日TVをみていたら、カンボジアの女性の貧血がひどく、あることをするまで悩んでいたらしいんです。

そしてそのあることを観てビックリしたんですよね。

それは国策として始めたらしいんですが、鍋など料理をする時に「魚の形をした鉄」を入れていたんですよ。「なんじゃこれー!」って思ったんだけど、これで貧血を防ぐことができるんです。

これは「Lucky Iron Fish」と言って、入れ忘れを無くすためにカンボジアでは、幸運の象徴と言われている魚を形にしているんですよ。

でもこれは女性だけではなく男性にも起こりえることなんです。ですから僕ん家は魚ではないけど「鉄玉子」を料理に入れることにしました。

何分にも鉄分不足が分かりづらい日常です。いつも料理に鉄玉子を入れることで、元気な家族を維持していきたいでーす。

それでは、またー。

 この記事の投稿者

乗本和男

フィフティーズ、ロカビリーが大好きで自然に囲まれながらロックな毎日を過ごしています。町の人に喜んでもらえる床屋を目指しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ